・選手会の基本理念と目的

スクーターレース界の発展と価値向上を目指し、関係者相互の連携と協力を積極的に行う事により「参加者のレース環境向上」を図る。 安全面、公平性、コスト面、競技性に重点を置き、事案の検証機会確保や迅速な対応と環境変化に対して積極的な情報整理と発信を行う。 また、主催者側情報の受発信や団体や企業との連携や協力を行う事により、二輪レース界全体の活性化へと繋げレース活動参加への促進、優秀な選手の輩出やイベントの成功に寄与する。

 

・選手会の意義

基本理念と目的を円滑に遂行するために、選手間の連携強化による視野の確保、及び経験則に基づくベストな選択を行える事を意義とする。

 

 ・スクーターレースの定義

一般市販車をベースとした無段階変速機構を持つ排気量125ccまでの車両をベースとして参加出来るレースを当選手会が主に関与するスクーターレースと定義。 主にファミリーバイクや小型二輪が対象となる車両を用い、サーキットなどで行うレースを指す。 モトチャンプ誌主催レースではファミリーバイク区分にあたる。

 

 ・スクーターレースの意義

「低コスト」「手軽」「親しみやすい」等の特長を有し、モーターサイクルレースの中でもレース活動を開始する初心者層の入門クラスとしての価値が高い。 上級者においても「高純度なレース経験」や「操縦技量の会得」と言った機会の確保も行える事から、全体として質の高い要素を含むレースカテゴリである。